iPhoneがソフトバンクから発売




iPhoneの一番良い使い方を考える

iPhoneがソフトバンクから発売されると発表がありました。飛びついて買う人も多いことでしょう。はじめは結構売れると思います。

でもiPhoneよりも、日本の携帯の方が機能的に優れています。タッチパネルより、従来のキー操作のほうが慣れているので操作性の面でも日本の携帯の方が良いという人もいると思います。

携帯端末はメールをする人が圧倒的に多く、ウェブサイトの閲覧は時間的に少ないと思います。そのため、はじめは広告などで宣伝しますので、売れると思いますが、その後は爆発的にとは行かないと考えます。

でもiPhoneが出ると動画についてはかなり面白いことが起きるのではないかと考えています。動画をiPhoneにいれて持ち運ぶ人が出てくると考えます。

今の携帯では、ワンセグ機能がついて、テレビ番組を見ることができますが、録画したビデオや、自分で取ったビデオなどを見ることができません。

自分がパソコンで持っている動画などを端末に移してみることもできますし、ビデオキャスト(ビデオブログ)をダウンロードして、それを見ることができます。

iPhoneの発売で、こうした動画を持ち運んで外で見るということが増えると考えます。

iPhoneが日本に来たら、パケット代を無制限で使えるようにしてもらうとビデオコンテンツもどんどんダウンロードすることができることになり、iPhoneの人気につながってくると考えます。

今後は、動画での情報発信がカギを握ります。持ち運べる動画ということを考えたとき、iPod、iPhoneはかなり有利になります。

iPhoneの発売はイコール動画コンテンツの充実により人気が出てきます。

それ以外にも面白いアイディアが出てくるかもしれません。iPhoneは注目の製品には間違いありません。