Windows10に自動的にアップグレードしてしまった場合の対処法

20160521001

Windows7やWindows8.1を使っていたら自動的にWindows10になってしまいましたか?

はい、そうですね。

Windows10は使いやすいOSですが、不具合も多く、まだまだアップグレードしたくないですよね。でも自動的にアップデートされてしまった。

そこでどうするか。

1.そのままWindows10を使う。(これが一番ですが、不具合も多いですね)

2.Windows7(Windows8.1)に戻す。

では、戻す方法

スタートボタンから「設定」-「更新とセキュリティ」-「回復」と進みます。

ここにWindows7(Windows8.1)に戻すがあれば、「開始する」でもとに戻ります。

以前のバージョンに戻す理由を聞かれますので、適当に選択して次へをクリックします。

「次へ」-「次へ」-「Windows7に戻す」まで来ると復元されてWindows7の画面が表示されます。(ちょっと時間が掛かります。)

■一度Windows10にアップグレードしたPCは、元のOSに戻しても2016年7月29日以降Windows10にアップグレードしても無料です。ただしPCの中身(HDDやメモリやCPUなど)を変更するとアップグレードできない可能性もあります。

(Visited 32 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする