子供にスマートフォンを持たせるときにフィルタリング設定することも大事ですが、それよりも信頼関係が大事

20160801001

パソコンと同じ性能があるスマートフォンですので、子供に持たせるときには、セキュリティやフィルタリングの設定が必要になります。特にAndroid端末は何でも出来ますので、セキュリティ設定は必ずする必要があります。

その前に、これが肝心です。

■子供とよく話し合い、与えるのではなく一緒に使って管理する事が重要です。

セキュリティの設定やフィルタリングをしても、外部からの侵入は防げても、子供自身がスマートフォンのセキュリティを解除してしまえば、何の意味もありません。

ということは、買って与えてしまって、後は知らないでは親としてはいかがなものかと思います。結局はすべてのセキュリティ対策は、スマートフォンで解除できますので、子供との信頼関係がなくては、どこかで問題が起きるかもしれません。

■まずは、スマートフォンのウイルス対策ソフトは入っていますか?

セキュリティソフトはどのスマートフォンにも入れますので入っていることを確認してください。

■有害サイトフィルタは「Yahoo!あんしんねっと」

アプリからインストールできます。最初に年齢確認の設定をして、「Y!あんしん」というブラウザを開けるとフィルタリングされます。但し、アプリをインストールすると、「Yahoo!」のアイコンも一緒に出ています。こちらは、通常のブラウザです。フィルタリングされていません。

■いろいろとあると思いますが・・・

結局のところ、子供と一緒にスマートフォンを使っていくこと以外の方法はありません。ですので、最低限の決まりを作ることを考えてください。

・スマートフォンのロック解除パターン、コードなどを教えること。ロックは必要ですので、その解除を一緒に見る時にでも教えること。

・LINEの友達を見せること

・スマートフォンが手放せない依存症になる前に、きちんと声掛けを親がする。

(Visited 77 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする