パソコンの高速化にはSSDを導入するべき

パソコンの高速化には、CPUやメモリという大事なこともあります。しかし、これだけ高性能のCPUを使っているパソコンに、さらにグレードアップしたところで、思ったよりも効果は少ないかと考えます。高いCPUを購入するのは一部の人たちだけです。(数万円掛かります。)

メモリも不足することもなくなってきたので、増設しても効果はあまり感じないと思います。

■今、見直すべきはハードディスク(HDD)です。これの読み込み速度が遅いためにパソコンが遅いと感じるのです。

そこでこのHDDをソリッドステートドライブ(SSD)に換えてしまうのが一番確実な方法となっています。

昔からSSDはあったのですが、とにかく高かったので手が出せませんでした。それが、段々と価格が安くなってきているので、今なら十分購入できるようになりました。

120GBで4,000円程度です。

Samsung SSD 120GB TLCメモリ搭載 750 EVO ベーシックキット 2.5インチ 内蔵型 MZ-750120B/IT

新品価格
¥4,580から
(2016/12/16 11:43時点)

SSD 128GBをAmazonで探す

SSDにすることで確実に、読み込み速度が速くなります。発熱も少ないですし、読み込みの音もないですし、少しの衝撃程度なら問題ありません。(HDDは衝撃に弱かった。)

■どのくらい速くなるのか

使っているパソコンの性能によるので、一概には言えないのですが、Windowsを立ち上げるのに今までは1分掛かっていたパソコンならば20秒ほどで立ち上がります。

これは、ちょっと速くなったね。というようなレベルではなく、誰もが速くなったと体感できます。結構、驚くほどのレベルです。

■デスクトップ型ならばSSDにOSを、HDDにはデータを入れる

CドライブをSSDにして、DドライブをHDD(今まで使っていたHDD)にして、SSDにはOSとアプリケーションソフトをインストール、HDDにはデータを入れるようにするとかなり高速になります。

■SSDにするには、それなりの知識が必要

今までのHDDの内容をSSDにコピーすると、高速化になり、同じように使えるのですが、パソコン1台でするには、ある程度の知識が必要になります。

■次に購入するときにSSD搭載のパソコンを

次回パソコンの購入時にSSD搭載のものを選ぶのが最も簡単な方法です。

→ SSD搭載のパソコン

(Visited 34 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする