「たらの芽」と「こしあぶら」の食べ比べ

■たらの芽

たらの芽は、亜鉛やタンパク質、ビタミンが含まれ消化神経の動きを助け、皮膚などの細胞の新生を促し免疫力を高める効用が有ると言われています。

■こしあぶら

こしあぶらは、ポリフェノールが含まれ活性酸素を減らし老化防止の効用が有ると言われています。

どちらも天ぷらで食べるとおいしいです。好みにもよりますが、たらの芽よりもこしあぶらが好きという方も多いです。どちらもクセが無く食べやすいです。

春の山菜予約受付中です

(Visited 70 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする