TwitterとInstagram、それとGoogleマップでお客様に認知される

TwitterとInstagramからの集客について、これだけすると結果が見えてきます。

TwitterとInstagram

商品サービスに関連した投稿をします。1日5記事以上。(500記事)

ツイッター、インスタグラムの両方を始めるのが良いですが、どちらかに絞っても最初は構いません。

・文字と写真で投稿する場合は、ツイッター

・写真がメインであれば、インスタグラム

プロフィール欄に自己紹介を入れて、ホームページへのリンクを入れます。

■ツイッター 文字と写真

ツイッターは文字数が140文字ですので、文字を考えて投稿します。

・投稿する内容は、ブログと同じで、商品の機能、性能、使い方、メリット、デメリット、良く頂くお問い合わせ内容、返品されたときの理由、ずっと使い続けている理由、すべてを網羅するように投稿していきます。ハッシュタグは2つか3つまで。

・関連する有名人にコメント投稿

リツイートやコメントで感想を投稿します。毎日1人以上必要です。

・気になる投稿にいいね

これは出来るだけ多くします。

■インスタグラム 写真にちょっとの文字

インスタグラムは、ほぼ写真のみですので、商品と一緒に人物を撮って投稿します。写真で見てすぐにわかるように撮影します。ハッシュタグは30個まで。

【作業内容】最初の3週間は1日10記事程度を投稿、徐々に投稿数を少なくしていきます。

Googleマップにお店を登録

お客様は地図からいらっしゃいます。Googleマップで検索した時にお店が出てくるように登録します。

そこに口コミを書いてもらうようにします。

なぜ必要か?

認知され信頼されると相談(来店)されます。

「買って買って」の投稿をせず、お客様が知りたい情報を

発信することで最終的に来店数が増えます。

数値化する

ネットの作業は結果が出るまでに時間がかかります。そのため、どのくらいすると良いのかがわかりません。そこで、どれがどれだけの効果があるのかを簡単に数字にしました。

ホームページを更新する                    ・・・ 0.5

ブログを更新する                          ・・・ 1

ツイッターを更新する                      ・・・ 0.5

インスタグラムを更新する                  ・・・ 0,5

Googleマップにお店の写真をアップ          ・・・ 0.5

Googleマップに口コミが投稿される          ・・・ 0.1

Youtube動画を投稿する                     ・・・ 1

来店される                                ・・・ 1

次の日に来店される                        ・・・ 1

ネットで注文される                        ・・・ 1

リピート注文される                        ・・・ 1

〇毎日の作業はトータルで「5」以上になるようにします。

最初は5になるように作業していきます。

ツイッターを3回更新したら「1.5」

お客さんが来店されたり、ネットで注文されたとすると「1」を足していきます。

1日最低5にします。これを3ヶ月続けます。

(Visited 29 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
いつも使うから安く!と思っている方向け。

シェアする

フォローする

Translate »