古いパソコンにWindows11をインストールする

マイクロソフトから古いパソコンにもWindows11をインストール方法が公開されています。

Windows 11 をインストールする方法

このページの下の方に

「Windows 11 をインストールするその他の方法 (お勧めできません)」

の項目に記載があります。

レジストリを変更すると可能になりますので、よくわからない方にはお勧めできないです。

自己責任で行ってください。

レジストリエディターでレジストリキーの場所を探してください。新規で「DWORD(64ビット)値(Q)」を選び「AllowUpgradesWithUnsupportedTPMOrCPU」を作ります。値を「1」にすれば完了です。

———————–

レジストリ キー: HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setup\MoSetup

名前: AllowUpgradesWithUnsupportedTPMOrCPU

種類: REG_DWORD

値: 1

———————–
と変更します。

こちらのやり方でも変更できます。

———————–
スタートボタンを右クリックして、「Windows PowerShell(管理者)」をクリックします。

そこに下記をそのままコピペしてEnterキーを押して完了です。

reg add HKLM\SYSTEM\Setup\MoSetup /v AllowUpgradesWithUnsupportedTPMOrCPU /t REG_DWORD /d 1 /f

「この操作を正しく完了しました。」

が表示されれば完了です。

———————–

この後はWindows11のインストールUSBを挿してセットアップすれば確認事項を「OK」していくとインストール出来ます。

途中にこのような確認事項が出ますので「承諾する」をクリックします。(自己責任ですよという確認です。)

(Visited 33 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
いつも使うから安く!と思っている方向け。

シェアする

フォローする

Translate »