スマホをVRゴーグルで見ると迫力満点

■世の中、VRの話題でいっぱいです。

VRとはバーチャルリアリティ(仮想現実)の略で、現実のように体験できる技術です。スマホを専用のメガネ(VRゴーグルというのが一般的かな?、3DメガネとかVRヘッドセットとも言う。)に装着してレンズを通してみると、立体的に見ることが出来ます。

■VRゴーグルは意外と安く手に入ります。

立体的に見える二眼のレンズで、ヘッドフォンもあるVRゴーグルでも、5,000円以下で購入可能です。

おすすめは、3,000円くらいの「Virtoba X5」です。値段も安いし、どれにしようか迷っているなら、最初の購入にお勧めです。

Virtoba X5 VR BOX 3Dメガネ 3Dグラス VRゴーグル スマホゴーグル 焦点距離調節(ヘッドセット実装)

新品価格
¥2,489から
(2017/1/23 18:25時点)

■実際に使ってみると

手に持った感じは、それほど重くはないです。スマホ開閉ボタン、瞳孔間距離ダイアルが上部にあり、音量調節ダイアル、OKボタン(スマホをタップするボタン)が下部にあります。両側には、焦点距離ダイアルがあります。

スマホにイヤホンジャックを差し込んで、見たい動画をセットし、カバーを閉めます。頭に装着し、上部と左右のダイアルでピントを調節します。ヘッドフォンの位置も少しずらせますので、ピッタリの位置にします。

映像もきれいで、立体感もあり、結構迫力があります。

■VR体験を安くしてみたい方にはお勧めです。

3,000円程度なので期待感が大きいとがっかりということになりかねませんが、最初のVRゴーグルとしては完成されていて、結構満足いくと思います。

■今までの動画とは違い、VRで作られた動画を見ないと意味がありません。

これからVRの動画が増えていくのですが、今はまだ最初の段階です。こんなものかと思わずに、これからいろいろなアイディアの動画が増えてきます。それも急速に増えますので、今は準備段階と思ってください。キーワードは、「VR」とか「VR 360」です。

■男性には興味のある、「あの動画」も見ることが出来ます

男性は気になっているであろう「チョメチョメな動画」も見ると驚くほどの迫力です。目の前に人がいるかと思うほどの臨場感です。近づいてきた時は体温を感じるくらいです。この感覚だけでも、VRのこれからを期待させます。

どのサイトが良いとかは、自分で調べてみてください。結構、盛り上がっているので直ぐに見つけることが出来ると思います。

(Visited 169 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする