7月のChrome更新から注文が激減するかもしれません。常時SSL未対応

Googleが強く推奨してきた、常時SSL化ですが、70%以上のサイトが移行完了しています。

このことから、2018年7月のChrome更新からは、全ての未対応のサイトに「保護されていません」の表示がされます。

Androidスマホは、Chromeをブラウザにしている人が多いので、7月以降は、この「保護されていません」の表示がされるサイトからは、申し込みなどが激減する可能性があります。

今、対応するべき時だと思います。

それとスマホに対応したサイトを優遇して上位表示する結果となります。

スマホサイトがない場合は必然と順位を下げるようになりました。Google結果から徐々に順位の入れ替えが行われます。

スマホサイトは、レスポンシブデザインで解決できますので、直ぐにするべきです。パソコンで見る人よりスマホで見る人が大多数になっています。

(Visited 27 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »