屋外の防犯カメラ スマホで映像確認する(Wi-Fi 動態検知 録画 暗視対応)

今回は屋外の防犯用のカメラの紹介です。

訪問者の映像をスマホで確認出来たり、夜間などの赤外線カメラで防犯対策をします。

最低限必要な機能

録画が出来る

スマホでの監視が出来る

防水機能

値段が1万円以内

選んだカメラ

■ANRAN 防犯カメラ

ANRAN 防犯カメラ

・200万画素の超高画質
・スマホで遠隔操作と監視
・動体検知アラームシステム
・防水防塵
・夜間でもはっきり見える赤外線センサー
・SDカードにデータ記録
・録画機不要

防犯カメラ 双方向音声 32G内蔵 録画機能搭載 赤外線 防滴仕様

設定方法

1.カメラをWiFiに接続

カメラに電源アダプタを接続して電源を入れます。(最初に設定して後で取り付けます。)

スマートフォンとカメラは同じインターネット(ルーター)に接続していることを確認します。
カメラのWi-Fi設定をします。

スマートフォンのWIFI 設定メニューでIPCAMから始まるWLANを選択します。(パスワードは01234567)スマホをWiFiでカメラに接続します。

スマートフォンに「Camhi」アプリをインストールして開きます。

【IP カメラを追加】ボタンをクリック→【UIDを検索します】をクリックすると、カメラのUIDが検索できます。

【Wi-Fi 設定】をクリック→ 【 Wi-Fi ネットワークマネージャー】をクリックして、近くのWi-Fiが検索できます。

パスワードを入力してカメラをWiFiに接続します。

これでカメラがWiFiにつながりました。

2.スマートフォンの設定

カメラと同じWiFiに接続していることを確認します。

「Camhi」アプリを立ち上げます。

カメラが「接続済」となっていればタップします。

映像が表示されることを確認します。

次に設定を変更します。

〇パスワードを変更

最初のパスワードが「admin」ですので、これを任意の文字に変更します。

〇それ以外のメニューも変更できます。

3.取付け

カメラの電源を入れたまま、スマホで映像を確認しながら位置を決めます。

ビス止めは3本です。

ケーブルが出ているところが防水になっていないので、シール材などを詰めるのが良いと思います。

位置が決まったら、一度電源を外し取り付けます。

4.確認

カメラの電源を入れ、スマホで映像が表示されるか確認します。

これで完了です。

ANRAN 防犯カメラ デメリット

かなり性能も良いのですが、1点だけ、

〇首振りが出来ません。

縦には出来ますが横に出来ないので、取付け時に位置をしっかりと決める必要があります。

今回取り付けた防犯カメラはこちら


ANRAN 防犯カメラ AW-W602
楽天でMicroSDカード付きで6,900円で購入しました。

送料無料 SDカード録画型 ANRAN 1080P(200万画素)WIFI無線型IPワイヤレス防犯カメラ ブラック(音声対応・スマホ対応・屋内外対応IP66)MicroSDカード64GB付

イメージセンサー:1080P 200万画素
SDカード:128GBまでMicroSDカード
レンズ :f=3.6mm
モニター : なし(スマートフォンで確認します。)
IRフイルター:オートIRフイルター
赤外線LED:36 IR LEDs
昼夜モード:対応
音声モード:双方向
音声録音:対応
動体検知:対応 高/中/低
レンズ撮影角度:70度
作業温度: -10 – 55°C
操作湿度: 5% ~ 85%
IPクラス:IP66
日本語取説:付き

(Visited 20 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »