イーサリアムクラシック(ETC)をWindowsでマイニングする設定方法

今回はイーサリアムクラシックのマイニング方法の話になります。

イーサリアムクラシック
Ethereum Classic(ETC)

イーサリアムクラシックをWindowsでマイニングするための設定方法

GMinerでする場合

1.セキュリティを解除してソフトがダウンロードできるようにする

Windowsはセキュリティが高いので、ソフトのダウンロードが出来ない場合があります。ソフトを勝手に削除されないように最初にWindowsの設定を変更します。

[スタート] > [設定] > [更新とセキュリティー] > [Windows セキュリティ] > [ウイルスと脅威の防止] > [設定の管理] の中にある[リアルタイム保護] を [オフ]にします。

2.グラボをマイニングできる環境にする

CUDAをNVIDEAのサイトからダウンロードしてインストールします。

CUDAはここからダウンロード出来ます。
https://developer.nvidia.com/cuda-downloads?target_os=Windows&target_arch=x86_64&target_version=10&target_type=exenetwork

使っているOS、ビット、バージョン、インストールタイプexe(local)を選択するとダウンロードボタンが出ますのでクリックしてダウンロードします。

3.マイニングソフトGMinerをダウンロード

マイニングのためのソフト「GMiner」をダウンロードします。ダウンロードしたzipファイルを解凍します。解凍したファイルの名前を「gminer」に変更します。

GMiner
gminer_2_99_windows64.zip
最新版をダウンロードします。

https://github.com/develsoftware/GMinerRelease/releases/

この先は解凍先をデスクトップとしてファイル名を「gminer」としたものとして話します。お使いのパソコンの環境に合わせて読み替えてください。

4.ETCを受け取るウォレットの確認

ETCをマイニングした時の受取ウォレット(口座みたいなもの)を確認します。

暗号資産の取引所ならbitflyer、GMOコイン、DMM、などのETCアドレスを確認します。スマホならモバイルウォレットのETCアドレスを確認します。

こんな文字です。
0x0f0f5c9a72e7662f9e2d6fd71f7711aa33201272

これをコピペしておきます。

5.マイニングプールの設定

ETCをマイニングするのにetc.f2pool.comを使います。マイニングの状況はf2poolで確認します。

マイニングプールf2poolのアカウントを作成します。(アカウントを作成しなくてもf2poolを使えます。その場合には、ETCウォレットのアドレスがそのままアカウント名になります。以下、※■※部分を参照してください。)

マイニングプールf2pool
https://www.f2pool.com/

画面右上の「CreateAccount」から登録します。

アルファベットでユーザー名を入力

メールアドレス、パスワード、再入力をして2か所にチェックを入れて「submit」をクリックします。

■メールアドレスの確認

■スマホのSMSの確認

■認証システムの確認

3つが完了すると登録出来ます。ここがつまづきやすいので、ゆっくりと時間制限内に登録する必要があります。

アカウントが作成されたら、先にPayoutSettingをしておきます。(後でもできます。)

先ほどのETCを受け取るウォレットの文字をPayoutSettingで登録します。

6.マイニングはコマンドプロンプトからします

いよいよマイニングします。

必要な情報は、アカウントで作成した「アルファベットのアカウント名」です。

コマンドプロンプトを開きます。

スタート>Windowsシステムツール>コマンドプロンプト

cd desktop

でデスクトップから

cd gminer

でgminerのディレクトリに入ります。

そこに以下のコマンドを入れます。

miner.exe -a etchash -s etc.f2pool.com:8118 -u 〇〇〇〇〇.rig1

-u の後の部分「〇〇〇〇〇」に「ユーザー名」を入れます。

.rig1はこのリグの名前なのでわかりやすい名前にします。

これでマイニングが始まります。

※■※f2poolにアカウントを作成していない場合には、下記のようにETCアドレスを入れてください。

miner.exe -a etchash -s etc.f2pool.com:8118 -u 0x0f0f5c9a72e7662f9e2d6fd71f7711aa33201272.rig1

7.最後にグラボの調整でMSI Afterburnerの話を

マイニングが始まると電力消費量がかなり大きくなります。効率よくマイニングするにはMSI Afterburnerでグラボを調整する必要があります。

ダウンロードしてインストールしてください。

MSI Afterburner
https://www.msi.com/Landing/afterburner/graphics-cards

使い方は、他のサイトに沢山ありますので、お使いのグラボ名+afterburner設定で検索してみてください。

(Visited 110 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
いつも使うから安く!と思っている方向け。

シェアする

フォローする

Translate »