今回は、インターネットの接続で払わなくてもいい料金を支払っていないか確認する話です。

昔はインターネットに接続するとメールアドレスやホームページスペースがついてきました。セット料金みたいになっていました。請求が一つになりわかりやすく、会社でもこのホームページを使っていました。今は、もうこのアドレスはほとんど見かけなくなりました。

http://○○○.or.jp/~○○○

みたいに「~」が入っている形です。

今は、ドメインを取得してサーバーを借りるのが普通です。

http://○○○.jp/

というようにシンプルになっています。

このホームページのアドレスが変わってからは、ネットの接続料金は4つに分かれています。

1.インターネットの接続料金
2.接続先のプロバイダー料金

3.ホームページのサーバー料金
4.URLアドレスのドメイン料金

この4つです。

ホームページが無い場合は、3と4は掛かりません。

確認するのは、1と2です。

インターネットの接続は、NTT光とかの回線のことです。ADSLや光回線なので、1つだと思います。問題は、2のプロバイダ料金です。ホームページスペースやメールアドレスでいくつもある場合があります。

使っていないホームページスペースやメールアドレスでも料金を取られている場合があります。確認してみてください。

(Visited 19 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする