【エアコン故障】昼間の暑い時間帯だけエアコンが動かないという場合

最近の暑さ(熱さ)は異常です。エアコンの効きも悪くなっているのではないでしょうか。

昼間の暑い時間帯だけエアコンが動かないという場合には、室外機を点検してみてください。

南向きの風の通らない場所に設置されているなら、室外機の熱交換が上手くいっていない事が原因かもしれません。直射日光に当たっているので、センサーが働き動かなくなる場合があります。

対処法

1.室外機に上から水をかける
上の鉄板部分に水をかけて、全体を冷やすようにしてみてください。この時に、内部に直接水を入れるのではなく上部に少しずつ水をかけてあげます。雨が降っているような感じでかけます。

2.エアコン室外機の上部にだけ保護カバーを取り付ける
銀色の反射シートを室外機の上部に取り付けます。バンドがついているものもありますので、取り付けるのも簡単です。これだけで大丈夫かなと思いますが、効果はかなり高いです。安いですしね。

3.エアコン室外機を直射日光が当たらないように、屋根を作る。
直射日光が室外機の温度を上昇させますので、日陰になるように屋根を作るとかなり良いです。空気の通り道は確保しなければならないので、囲うのではなくて屋根だけにします。

4.よしずとかアサガオ、ヘチマなどで日よけをする。
見た目も良いですし、日陰を作れます。

というように室外機の鉄板部分の温度を少しでも下げるようにすると、エアコンも快適に動作してくれます。

注意)昼間の暑い時間だけエアコンが動かない場合には効果的な方法です。1日中効かないなどの場合には、違う原因が考えられます。

【送料無料】 エアコン 室外機カバー アルミ おしゃれ 室外機 反射板 断熱 遮熱 冷房 クーラー 省エネ zk150

価格:555円

(Visited 30 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »