起業したときにホームページは必要か

ホームページの重要度が上がっています

スマホの普及もあり、インターネットで調べることが多くなってきています。

会社を調べる時には、スマホで検索することが日常的になってきました。いつでもどこでも調べられるので、起業したばかりの時には、ホームページくらいは持っていないとアピールする場さえないことになります。

知名度を上げるためにもホームページは、重要度が高いです。

必要な情報を発信できる

あなたの会社を検索した時に、必要な情報が書かれていれば、かなり信頼されやすくなります。企業理念や商品サービスの情報、電話番号、FAX、メールアドレス、SNSなどがあれば、お問い合わせもしやすくなります。

銀行口座開設に必要な時がある

銀行口座開設にもホームページアドレスを記入する銀行もあります。信頼される一つにホームページが入っています。

ドメインだけでも取得しておく

ホームページは、ドメインとサーバーの2つがあって見ることが出来ます。住所にあたるのが、ドメインです。家にあたるのがサーバーになります。

ドメインは、〇〇〇.jpというアルファベットの文字になります。先に取得した人がその文字のドメインを使い続けることが出来ます。起業して直ぐに、会社名に関連するドメインだけを先に取得して、後でサーバーを借りてホームページを作るという検討も必要です。

自分でホームページをつくれます

無料ホームページ作成ツールも沢山あります。

〇Ameba Ownd
https://www.amebaownd.com/
アメーバブログも運営しているサイバーエージェントがサービスを提供しています。独自ドメインも可能です。

〇Jimdo
https://jp.jimdo.com/

〇FC2ホームページ
http://web.fc2.com/

などもあります。

ネットショップを作るなら
〇BASE
https://thebase.in/
が簡単に始められます。

まとめ

ホームページの重要度が高くなってきている現在は、あることのメリットが多いです。「ホームページもない会社」というくらいに見られてしまいます。

私たちは、起業応援として、ホームページ制作支援をしています。オーナーさんには、ホームページの制作以外の起業時の作業をして頂きたいと考えています。お手伝いします。

無料のホームページを作ったけど、もう少しきれいにまとめてみたいとか、いろいろな悩みが出てくると思います。そんな時にも声をかけて頂ければお手伝いいたします。


エンルックへのお問い合わせはこちら
https://enluc.jp/

(Visited 7 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »