緊急事態宣言が出たらどのくらいの影響があるか

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府が「緊急事態宣言」出すことになりそうです。

新たな法案をつくらず、新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正になるようです。

新型インフルエンザ等対策特別措置法はこちら

https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=424AC0000000031

「新型インフルエンザ等の発生時において国民の生命及び健康を保護し、並びに国民生活及び国民経済に及ぼす影響が最小となるようにすることを目的とする。」

となっているので、これを「新型コロナウイルス」の文言を入れるようになると考えられます。

新型インフルエンザ等対策特別措置法は

・対策本部を置き
・予防接種
・蔓延した時には防止から
外出禁止に出来る
学校・社会福祉施設などを停止や制限が出来る
臨時の医療施設を開設するときは土地等の所有者の同意を得て使用することが出来る
所在が不明な時は同意を得ないで土地等を使用することが出来る
埋葬・火葬の特例

国民の自由や権利がかなり制限されます。

これが新型コロナウイルスの緊急事態宣言となっても

一番は、外出の自粛要請です。どのくらいの制限になるかはまだわかりませんが、相当な制限になりそうです。

今から少しづつ、食料品の備蓄を始めておくのが良いと考えます。みんなに渡るように買い占めせず、少しづつ購入が良いと考えます。

(Visited 174 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

人気のVRが見放題!どんな作品があるか見てみる。
光回線があると、ギガが気になりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »