日本だけが感染拡大がゆるやか、なぜ?

札幌医科大学医学部 附属フロンティア医学研究所 ゲノム医科学部門が作成した「人口100万人当たりの新型コロナウイルス感染者数の推移(国別)」

https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/

こちらを見ますと感染者10人から100人に増えるのに10日間、100人から1000人になるのに14日間です。

どの国もグラフが似ているので、同じ状況です。

その中で、日本だけがグラフが緩やかです。3月26日に10人を超えましたが、そこからも急激には増えていません。日本だけが耐えて、少しづつの増加になっています。

今までの日本の対応が良かったとも見えてきます。学校を休校にしたことで、初期の爆発的感染を抑えられたとも考えられます。(2020/2/28から2020/3/4のところ)

グラフは全て上昇しています。まだピークになっていません。これが下降(横ばいに)しない限り、収束の入り口が見えないと考えられます。

専門家の方は、このグラフからもっといろいろな事が読み取れるかと考えます。

少なくとも、ピークが見えるまでは、外出自粛、人との接触を避けることが大切だと考えます。

(Visited 30 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »