グラフの見方と予測 どれが収束の入り口?

いろいろなグラフが出てきている状況で、今読める確実な状況

■グラフは全て右肩上がりです

画像は首都圏の人口10万人当たりの累計陽性患者数です。1番上が東京都です。2番目が千葉県です。一番下が千葉市になります。

全ての折れ線が上がっています。これは誰が見ても間違いがありません。

そこからの予測は3通り

■どうなるかは誰にも予測できない

①と②は増えていきます。③は横ばいです。

この先のことは誰にも予測は出来ません。専門家でも予測出来ません。

収束の入り口は③だけ

患者数が増えなくなると収束の入り口が見えます。14日間、増加がなければ収束に向かうのかなと予測できます。

(Visited 14 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

人気のVRが見放題!どんな作品があるか見てみる。
光回線があると、ギガが気になりません。

シェアする

フォローする

Translate »