キャノンMP560がインク吸収体のエラーで印刷できない時の応急的な解決方法

CANONプリンタMP560を使っているとある時、エラー表示が出ました。

■インク吸収体が満杯に近づきました

この状態ですと「OK」ボタンで印刷することが出来ます。

その後、このメッセージが出るともう動かなくなります。

■インク吸収体の交換が必要です

これでこのプリンタは買い替えになります。インクの吸収体を交換するのには手間が掛かりますので、新品を買った方が良いことになります。

インク吸収体以外に問題がない場合は「カウンタのリセット」

印刷やその他に不具合がないのであれば、インクの吸収体のエラーは「カウンタのリセット」で直ります。

〇この印刷物だけでも印刷したい。

〇新しいプリンタを購入するまで使いたい。

こんな時に、使えればあわてることがなくなります。カウンタのリセットは、強制的にする方法ですので、インクの吸収体の問題を解決したことになりません。

ここを注意して頂ければ、知っておいて損は無いと考えます。

カウンタのリセット方法

1.プリンタをメンテナンスモードにする
2.プリンタとパソコンをUSB接続する
3.Canon Service Tool V2000をインストールする
4.カウンターを0にする

この順番で解説します。

プリンタをメンテナンスモードにする

プリンタのメンテナンスモードにするには、一旦プリンタの電源を切ります。

1.ストップボタンを押しながら電源ボタンを押します。(押し続けます)
2.ストップボタンだけ離します。
3.ストップボタンを2回押します。(ランプがオレンジになり、緑色になります。)
4.電源ボタンを離します。

画面に

Service Mode

Idle

と表示されたらメンテナンスモードです。

プリンタとパソコンをUSB接続する

プリンタがWi-Fiで接続されている場合には、USBケーブルでパソコンと接続します。

USBケーブルで接続されている方は次へ行きます。

Canon Service Tool V2000をインストールする

ここからはパソコンでの操作になります。

CANONの海外版ソフトをダウンロードします。

URLはこちら
http://resetters.ru/?showtopic=16305

この中から「Service Mode Tool V2000」を探します。リンク「v2000.zip」をクリックしてダウンロードします。

zipファイルを解凍してプログラムを立ち上げます。

カウンターを0にする

一番右下にある「Counter Value(%)」を0にして「set」をクリックします。

これでカウンタのリセットが完了しました。

プリンタの確認方法

一旦電源ボタンを押して電源を切ります。

再度、電源ボタンを押します。

エラー表示がない事を確認します。

今回の、カウンタのリセット方法は、あくまで一時的なものです。吸収体の問題を解決していませんので、使い続けると問題があります。

この点だけ注意してください。

古いキャノンのプリンタには有効です

他の型番にも使える方法だと考えますが、自己責任でお願いします。

古いキャノン製のプリンタは、修理するよりなんとか使い続けることが大切かと考えます。

あきらめずにチャレンジできる方にためになればと考えています。

ダウンロードサイト

■PIXUS MP560 MP Driver Ver. 1.06
https://cweb.canon.jp/drv-upd/ij-mfp/mp68-win-mp560-106-ej.html

■Service Mode Tool V2000
http://resetters.ru/?showtopic=16305

後継機を購入する場合のおすすめ

■PIXUS TS6330

PIXUSTS6330BK キヤノン A4プリント対応 インクジェットプリンタ複合機(ブラック) Canon PIXUS(ピクサス) TS6330

価格:16,980円

プリンタとスキャナで、あまり高くないプリンタですと「PIXUS TS6330」がお勧めです。
5色独立インクを採用したインクジェットプリンタですので、インクが1本ずつ交換できて、減ったインクだけを交換補充できます。これが標準だと思います。

(Visited 23 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

映画やドラマ、バラエティ、アイドルなど充実!

人気のVRが見放題!どんな作品があるか見てみる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »