自分が撮った写真を売る

子供を撮るために一眼レフカメラを買ったけど、それほど使っていない、なんて方は、写真を撮影して販売することを考えてみてはどうでしょうか。

素人が撮影した写真を売ることが出来るサイトがいくつかあります。販売するチャンスが多くあるのが、PIXTA(ピクスタ)です。


写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】

無料で会員登録でき、自分で撮影した写真を登録しておくと売れるチャンスがあります。写真はホームページの素材に使われたりしますので、イメージに合った写真を撮っていくと購入する人が増えていきます。

写真を販売する人をクリエイターと言い、ページの下の方に

■素材を販売したい
写真・イラスト・動画販売ガイド

から入ると販売するまでの流れが買いてあります。

今のクリエイター数:240,459人となっていますので、かなりの方がチャレンジしています。


スマホの写真も売れます

こちらはスマホで撮った写真を売れるサイトです。インスタ映えするような写真をスマホで撮って販売するのが良いです。

Snapmartというアプリを使います。

https://snapmart.jp/

質の良い写真をアップしていくと購入される確率は高くなります。人物写真は、売れますので自分がモデルになって販売するのも良いようです。

(Visited 10 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする