RM mini 3を設定してみる (テスト)


学習リモコンでスマホからの操作ができる「RM mini3」を購入してみました。中身は本体とUSB接続のケーブルのみなのでつなぐのは簡単です。

最初は、本体の青色ランプが点滅していればOKです。点滅していない場合には、リセットボタンをピンなどで押し続けると点滅状態になります。

スマホに「BroadLink e-Control」アプリをダウンロードします。開くとログイン画面が出ますが、右上のSkipをタップします。Wi-Fiの設定画面になるので、SSIDが表示されていれば、パスワードの入力をしてSETをタップします。

ここで1つ問題で、エラー画面が出てしまいます。

「こちらは正規品でないため、日本国内で利用できません」などエラーが出てきます。BroadLink社のRMmini3は、正規品ですので、このエラーはなんだかおかしな表示です。

このエラーを回避するために、スマホ自体の言語設定を「English」などの日本語以外の言語にします。

再度、「BroadLink e-Control」アプリを立ち上げるとTOP画面になり、設定が出来るようになります。右上の「+」をタップしてリモコン機器を認識させ設定させていきます。

設定が終わったら、TOP画面に戻り表示されている使いたいリモコンをタップします。動作の確認が終わったら、一旦アプリを閉じます。

スマホの言語設定を「日本語」に戻します。

再度、「BroadLink e-Control」アプリを立ち上げてみます。これで通常の使い方が出来るはずです。私は出来ました。

何でこんな面倒なアプリにしたのだろうと思いますが、「RM mini3」の使用テストは終了です。Wi-Fiの電波の問題とかいろいろとあるので非正規品というエラーになるのかなとも思いますが、「CE」マークがあれば、問題なく使えるのではとも思います。この辺、難しい問題があるのでしょうかね。

やっぱりエラーになってしまう時の回避策

しばらく使っているとエラー表示が出るようになりました。

もう、このアプリは使えないでしょう。

そこで、「RM mini3」を作っているBroadlink社の正式なアプリをダウンロードします。

こちらの記事を参考に「Intelligent Home Center」というアプリを探します。

●Google Playではダメです。Intelligent Home Centerを検索するとe-Controlになってしまいます。なぜ?

●検索エンジンでIntelligent Home Centerを見つけてGoogle Playからダウンロードしようとすると「このアイテムはお住まいの国でご利用いただけません」と表示されダウンロードできません。

「Intelligent Home Center Apk」をダウンロードしたいので、いろいろと調べるとダウンロードできます。

こんなところからダウンロードします

Intelligent Home Center(ihc)は作成者が「BroadLink」になっているので、正式なアプリです。これならエラーの表示も無いでしょう。

(Visited 7,088 times, 9 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »