iPhone5s バッテリー交換の難しいところ

■ディスプレイと本体をはがすときには、慎重に丁寧に

吸盤をくっつけて、ゆっくり力を入れていく感じです。かなり強固に固定されていますので、無理な力を入れずにゆっくりと慎重にします。

左下のあたりがはがれやすく、そこにプラスチックの開口ツールを当てていくと分離しやすいです。

はがれた後もディスプレイと本体はなるべく近くに保持しておきます。上下にケーブルがありますので、いきなりはがすと断線の可能性があります。

こちらの解説がわかりやすいです。
→ iPhone 5s のバッテリーの交換方法

■フロントパネルは、外した方が結局作業が早く終わります。

ネジが面倒でも、フロントパネルは外しましょう。90度にした状態でも作業は出来ますが、かなりしんどいです。それなら外した方が、手早く出来ます。

■バッテリーの下には強力な両面テープがあります。

バッテリーを両面テープからはがすのが一苦労です。ゆっくりと丁寧に、バッテリーは変形させないように絶妙な力加減が大切です。

■バッテリーはPSEマーク付きで

iPhone5s / iPhone5c バッテリー 交換 キット

(Visited 7 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »