ソフトバンク スマ放題から日本通信SIM「合理的かけほプラン」にMNPで変更してみた

ソフトバンクのスマ放題は、割引などがあっても5,700円くらい掛かります。ちょっと高いですよね。通話をどれだけしてもこの金額なら安いと考える方もいると思います。

微妙な金額設定です。

合理的かけほプラン2480円

日本通信SIMから「合理的かけほプラン」が出ました。通話をどれだけしても2,480円です。

この半額以下になるプランで同じように使えるのか実際に検証してみました。

切り替えまでの流れ

流れとしては、ソフトバンクでMNP予約番号取得、日本通信SIM申し込み、切り替え、(自動的にソフトバンク解約)、APNなどの設定、使ってみた感想、になります。

■切り替えの費用として

ソフトバンクにMNP予約番号発行手数料 3,300円

日本通信SIMに初期手数料 3,300円

が掛かります。

ソフトバンクでMNP予約番号取得

MNP予約番号の取得方法は2通り

1.ソフトバンクショップに行く
2.電話で

今回は、電話で取得します。

手順は、「携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口」に電話します。

ソフトバンク携帯電話からは、*5533
フリーコールは、0800-100-5533

午前9時から午後8時まで出来ます。

「*5533」で掛ける。「#」を押す。「5」を押す。(その他のMVNOは5番)暗証番号の確認。いくつかの質問、いろいろな説明でMNP予約番号が発行されます。

発行手数料は、3,300円です。

数分後に、ショートメールで予約番号が来ます。

日本通信SIMに申込み

■日本通信SIMのページから「お申し込み」をクリックします。
https://www.nihontsushin.com/


■中段にプランの選択がありますので、


■上限値の選択
3GB:最大2,480円

を選択します。

■「新しくIDを作る」からIDをつくります。メールの確認の後、必要情報の入力になります。

〇個人情報
〇利用者情報とフィルタリングサービス
〇ご契約内容通知書ついて
〇MNPをされる方
〇本人確認書類画像
〇クレジットカード情報

を入力して確認します。申し込みをするをクリックすると完了です。

登録したメールアドレスに、申込確認完了のメールが来ます。申込日にクレジットカードへ初期手数料3,300円が掛かります。

日本通信SIMの申し込み状況の確認

■日本通信SIMのページ
https://www.nihontsushin.com/

ログインIDとパスワードで「ステータス情報」が確認出来ます。

日本通信SIMよりSIMカードなどが到着

申し込みをして3日くらいでSIMカードが到着します。

この時点では、まだソフトバンクとの契約になっています。

日本通信SIMのページでログインして「MNP回線切り替え」が必要になります。

この回線を切り替えをした日が、ソフトバンクとの解約日(※)になり、日本通信SIMとの契約日になります。

※回線の切り替えは完了しますが、ソフトバンクとの契約は残っているようです。解約日は契約時に決めた10日、20日、月末のどれかになります。そのためソフトバンクの携帯電話に掛けると、プププ音が鳴ります。

まだSIMカードは、切り離す必要はありません。スマホに挿す必要もありません。次の手順で切り替えます。

日本通信SIMにMNP回線切り替え

日本通信SIMログイン

日本通信SIMのページでログインします。
https://www.nihontsushin.com/

1.「MNP回線切り替え」をクリックします。

2.USIM番号の下4桁の数字を入力します。USIM番号は15桁あります。最初がアルファベットで数字が並んでいます。送られてきたSIMカードに小さく印字されています。

3.「切り替える」をクリックします。

4.1時間ほど待ちます。時間帯によって切り替え完了までの時間が変わります。10:00~20:00は、1時間で切り替わります。

5.完了のお知らせメールが来ます。(私は午前9:00に切り替えをして、9:11に完了メールがきました。早すぎてびっくりしました。)

6.SIMをカードから切り離します。

7.SIMを端末に挿します。

8.スマホ(Android)の設定をします。

APN設定をします。「スタートガイド」に書かれているAPN、ユーザー名、パスワード、認証タイプ、PDP typeを入力します。

iPhoneの場合は、プロファイルをダウンロードしてインストールします。

9.確認する

Wi-FiをOFFにして、インターネット接続されるか調べます。

他の電話から、MNPした電話番号に電話します。

ソフトバンクの支払いと日本通信SIMの支払いと比べると

MNPの切り替えなどに最初は掛かってしまいますが、その後は安い料金で使うことが出来ます。

2年間のトータル金額を比べてみました。

■ソフトバンクを使い続けた場合
1か月5,700円×24か月=136,800円

■日本通信SIMにMNPすると
1か月2,480円×24か月=59,520円

これにプラスMNPの手数料と初期費用が6,600円掛かります。トータルで66,120円になります。

■大体半額になります。
細かい数字は増減しますが、全体的に見て半額になります。ここが重要で、使い続けるほど安く使い続けることが出来ます。

最後に

以上でソフトバンク スマ放題から日本通信SIM「合理的かけほプラン」にMNPで変更する方法の解説は終わりです。

1つ1つ確実にすることで、自分で出来ます。料金も安くなり、スマホを使うことが楽しくなると思っています。

もし、宜しければ

「私が10年以上使い続けたソフトバンクから日本通信SIMに乗り換えた理由」

もあります。

ありがとうございました。

以下は、さらにわかりやすく解説しているリンクを貼っておきます。

日本通信SIMの「合理的かけほプラン」を分かりやすく解説しているサイト

ソフトバンクの解約日までは、MNP後も「プププ」音が鳴ります

回線の切り替えは完了しますが、ソフトバンクとの契約は残っているようです。解約日は契約時に決めた10日、20日、月末のどれかになります。そのためソフトバンクの携帯電話に掛けると、プププ音が鳴ります。

「プププ」、「プププ」、「プルルル」・・

は、ソフトバンク携帯からソフトバンク携帯で鳴ります。

●ソフトバンクは「スマ放題」

●日本通信SIMは「かけほーだい」

どちらにしても、別途通話料が発生することはありません。

(Visited 175 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

映画やドラマ、バラエティ、アイドルなど充実!

人気のVRが見放題!どんな作品があるか見てみる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »