ゆで落花生は8月と9月が旬です 3種類の食べ比べ

生の落花生をゆで上げると「ゆで落花生」になります。掘ってすぐに塩ゆでにすると、落花生本来の甘みも味わえ、柔らかく美味しいです。

落花生は鮮度が命です。掘った当日にゆで上げます。

今回は、地元でしか味わえない「ゆで落花生」の種類とレトルトのご紹介です。

全てレトルトパックですので常温での保存が可能です。お取り寄せ出来ます。

郷の香(さとのか)

ゆで落花生が一番早く味わえるのが、「郷の香」です。8月の下旬には収穫されて出回ります。

やわらかくほんのり甘く、適度な塩加減がおいしいです。

ゆで落花生 郷の香1~10袋選べるセット

価格:1,000円
感想(11件)

千葉のかほり

豆の甘みとコクを楽しみたい方は、こちらの「千葉のかほり」がお勧めです。昔から食べているゆで落花生として、どなたにも合うと思います。

剥いてあるのでそのまま食べられます。

ゆで落花生千葉のかほり3~10袋を選べるセット【送料無料】

価格:1,728円
感想(72件)

おおまさり

なかなか売っていないので、見かけたら即購入がお勧めの「おおまさり」です。

食味も良く、そしてこの大きさです。

”おお”きな莢(さや)で食味が”まさる”ところから、命名された名前が”おおまさり”

大粒なのに甘く柔らかいので、お腹いっぱい食べられます。

通常のおおまさりと選び抜かれた「キングオブピーちゃん」があります。家で食べるには通常のおおまさりで十分です。贈り物には、「キングオブピーちゃん」がお勧めです。開けると大きさにビックリすることでしょう。

おおまさりが食べられたら、その年はラッキーな1年になります。大きく成長できる年になります。

→ ゆで落花生 おおまさりを探す

落花生のおいしいハナシ

(Visited 12 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

映画やドラマ、バラエティ、アイドルなど充実!

人気のVRが見放題!どんな作品があるか見てみる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »